Company 会社概要

タナカ金型外観

鍛造金型専門のプロフェッショナルとして
お客様のご要望に高いレベルでお応えします

1981年の創業以来、タナカ金型は品質重視のスタイルを貫いてきました。
高い技術力に裏打ちされた信頼と実績で、お客様のあらゆるニーズに対応します。

タナカ金型の強み

Point1 短納期

お客様のご要望に迅速に対応するため、24時間体制で稼働しています。

Point2 多品種対応

一貫生産体制を確立し、金型の出来上がりまでの時間を短縮することで、多品種の生産を可能にしています。

Point3 小ロット可能

簡易試作金型の試作や、小ロット生産もご相談ください。コスト低減や量産試作などにも対応します。

Point4 国内生産

国内の工場で、高い技術を持った者のみが作業を行う国内生産を実現しています。

Point5 豊富な実績

自動車部品、重機・建機部品、農業・産業機械部品、船舶部品、建築金物・資材など、豊富な実績を持っています。

代表挨拶

代表取締役社長 田中 篤市 代表取締役社長 田中 篤市

「良い仕事をする」ことを追求していたら、
知識も技術も経験も、すべてが磨かれました。

タナカ金型は創業から現在に至るまで、一貫して変わらないポリシーを持っています。
「良い仕事をする」ということです。
今でこそ大手メーカー・企業様から評価をいただき、継続した受注を頂戴しておりますが、
創業当初は今のように知識も技術もノウハウも、自動化されたマシンもありませんでした。
ただ値段以上に良いものを、納期通りに納品し、お客様にご満足いただく。
それだけを考えて朝から晩まで金型製作に励んできました。
しかしその積み重ねがあったからこそ、鍛造の分野において独自の技術とノウハウが構築され、
タナカ金型は世界中のモノづくりに貢献するまでに成長してきたのです。

タナカ金型はこれからも、「良い仕事」を続けることで、
鍛造が持つ可能性を広げ、金属金型の新領域を創成していきます。

代表取締役社長 田中 篤市 代表取締役社長 田中 篤市
代表取締役社長 
田中 篤市

Profile

中学卒業と同時に鍛造金型の業界へ。三条市内の会社に約20年勤め、35歳で独立。2004年から設備投資に力を入れ始め、年間約1,000万円のペースで新規システムの導入を提案するなど、新技術の取り入れにも積極的に取り組んでいる。

会社概要

会社名 株式会社タナカ金型
代表取締役社長 田中 篤市
創業 1981年11月
資本金 5,000千円
社員数 7名
取引銀行 三条信用金庫/第四銀行
事業内容 三次元CAD/CAMによる鍛造金型全般の設計製作(マシニング加工/ワイヤ放電加工/形彫り放電加工)
所在地 〒959-0215 新潟県燕市吉田下中野2945番地3
電話番号 0256-61-2050
FAX番号 0256-61-2055
ホームページ https://tnk-tanzo.co.jp
定休日 燕三条産業カレンダーに準ずる

沿革

  • 1981 三条市猪子場で鍛造金型専門工場として創業
  • 1983 三条市金子新田へ移転
  • 1993 燕市吉田下中野へ移転
  • 2007 株式会社へ組織変更
  • 2016 事務所新設
  • 2018 敷地増設

アクセス

アクセス方法

  • 関越自動車道三条・燕インターから 国道289号線を燕市吉田方面へ、車で約15分(5.6Km)
  • 弥彦線西燕駅から 国道459号線を燕市分水方面へ、車で約5分(1.9Km)